読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勤務体系はシフト制

フリーターが人生を逆転させるブログ(願望)

初恋の人と久しぶりに連絡を取った話

先日、LINEの友達欄をずーっと見ていたら、何だか知らない人がちらほら。

本名でやってくれている人はいいが、それ以外の人だと「誰だっけこれ・・・」となってしまう。

結構もやもやするので、その知らない人に連絡を取って見ることにした。

 

LINEに登録されてる、という事は僕の電話番号を知ってるのか、Twitterの知り合いか、後は僕が酔っ払った勢いでスナックやガールズバーで聞いた人なのかな、と。

まあどちらにせよ接点はありそうだし、聞いてみたら「ああ!君か!」となる人もいそうだ。

 

そんなわけで色んな人に君は誰だっけ、みたいな趣旨のLINEを送ったわけです。

そしたらまあ「高校時代の友達だよ~」とか「前のバイトの~」とかそんな感じで、ああ、懐かしいなあ、元気なんだなあと、少し嬉しくもなったわけです。

 

で、それを続けていたのですが、「ユウ」という名前の人がいました。

プロフィール画像を見ると女性(ただ後ろ姿なので顔は分からない)だったので、

そんな奴いたっけ?いやあでも僕の初恋の人もユウって名前だったしなあ、いやでもなあと思いながらLINEを送ってみました。

 

そしたら速攻で返事が帰ってきました、暇人かな?

 

「小学校の時同級生だったユウだよ!覚えてる?」

 

 

 

 

うわああ、本人だったああ。

 

 

 

 

ぶっちゃけて言うが、未だに好意があった。6年前成人式で会った時に、すっごい大人びていて、それでいてキレイになっていた。

あれから連絡は取れなかったが、LINEで話をしているうちに地元に帰ってきてるらしい。

 

これは、一度会いたいなあ、と思って食事でも・・・と言おうとした時に、相手から

 

「3年前に結婚しちゃってね、今は名字変わってるんだよね(笑)」

 

と。

 

 

 

 

 

 

は?

 

 

 

 

 

 

 

 

おいおいおい、僕のユウちゃんを取ったのはどこのどいつなんだよ。

いや、ちょっと待ってほしい。え?いやいやいや・・・・

 

 

 

 

 

えぇぇ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はそのLINEに大して「へぇ~びっくりした!!」みたいな、中学生みたいな文章を送ってしまったわけですが、この時僕はマジでショックを受けてました。

 

「まあ何か困った事があったらいつでも相談に乗るから気軽に連絡してきてね!」

 

最期の方にはそんなLINEも送られてきましたが、

 

「じゃあ相談なんだけど、初恋の人が結婚してた事実を知った時僕はどうしたらいいですかね」

 

っていいたい気持ちで胸がいっぱいでした。

 

その後仕事だったんですが、もうそのことばかりで頭がいっぱいになり、

他のバイトの子からも「夕方さん、今日全然元気無いですけど大丈夫ですか?」と心配され、その度に「うん、大丈夫・・・大丈夫・・・・・・・」と答えるのが精一杯でした。

 

 

26歳にもなって、こんな惨めな思いをするくらいなら、成人式の時にアクションを起こすべきだったのかもしれない。

 

いや~~~~~これは結構きっついですなあ・・・・・